最新情報

NEWS

アルファインドの最新情報やスタッフブログをご紹介します。

2018/05/24

ブログ

メディカルプロダクト事業部

私たちの教科書 PART8

私たちの教科書のPART8はこの本です。

 

この本もタイトルが秀逸!!

この本もタイトルが秀逸!!

 

最近、仮想通貨やビットコインの話題が多く、おそらく今後の

「お金」の運用の内容かと思ったら、いい意味で期待外れの

内容でした。

まさしく、これからの「経済学」「仕事学」の内容ですね。

 

これまでの「お金」を重視した流れから、共感や応援をキーワード

とした「価値」を重視した流れに変わっていく。

その会社で働いている社員の満足度がそのまま会社の資産価値

になる。

「お金」はあくまでもビジネス活動のツールにすぎない。

 

その他、いろいろ金言だらけですが、この本の著者が30代前半

の若さというのもびっくりしました。

 

同じ年代の著者が書いた本をもう1冊紹介します。

 

本のタイトルは難しそうですが、すいすい読めます。

本のタイトルは難しそうですが、すいすい読めます。

 

この本の中で1番印象的だったのは、現代に「士農工商」を

復活させるべきだ、という点でしたね。

「商」である、お金をお金に換える銀行マン、証券マンよりも

「工」である、山奥で陶器を作る人が上にランクすべきだ、と

いう視点は納得できました。

 

「拝金主義」を止めて、江戸時代のような地域主権、コミュニテ

イを大事にする視点は、「お金2.0」にも通じ合う部分で、今の

30代の学者・実業家の方々は、イメージよりも「古来からある日本」

を大事にしている印象を受けました。

 

私の学生時代は、落合陽一さんの父である落合信彦さんの本

をよく読んでいました。

あの落合さんが出たアサヒスーパードライのCMは衝撃でした。

 

 

カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVES

最新記事

RECENT POSTS

MENU