最新情報

NEWS

アルファインドの最新情報やスタッフブログを
ご紹介します。

2018/08/31

ブログ

メディカルプロダクト事業部

私たちの教科書 PART11

私たちの教科書 PART11はこの本です。

 

本のタイトルは少し難しそうですが、中身はわかりやすくてシンプル!!

本のタイトルは少し難しそうですが、中身はわかりやすくてシンプル!!

 

「仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?」という本です。

作者の方は、東京大学の工学系の大学院出身の完全な「理系」の方

ですが、仕事の管理術を「理系思考」で項目別でわかりやすくまとめて

あって、私もここ10年くらいでの「仕事の管理術」の実用書としては最高

の本だと思っています。

特に、「付箋+TO DO リスト」でケアレスミスを撃退の項目は皆さん

今日、今からでも始められる内容で、さっそく私も実行しています。

 

まずは興味がある項目から読んでいくのも良し!!

まずは興味がある項目から読んでいくのも良し!!

 

それと面白かったのが、作者がアメリカの原子力発電所の修理の

仕事をしていた時に、何人も集まって1週間程議論しても全く解決

策が見つからなかった問題を、技術職のいわゆる「達人」に相談し

てみると5分程で解決策が見つかった話でした。

本の項目では、「困った時は思い切って他人(専門家)に頼ってみる」

との事ですが、この点では仕事でもスポーツでも同じですよね。

なかなか契約が取れない営業マンが、先輩上司の一言で開花すると

か、バッティングに苦しんでいる打者がベテランコーチの一言でスラン

プ脱出して大打者になったとか。

もがき苦しむだけ苦しんで、人に相談する行為こそが「開花」につなが

っていくような気がしますね。

 

お知らせ詳細を見る

2018/08/25

ブログ

メディカルプロダクト事業部

医療・介護向けディスポーザブル清拭機「FIND」の営業で福岡県直方市に行ってきました!!

8月22日(水)に弊社商品の医療・介護向けディスポーザブル清拭機

「FIND」の営業で福岡県直方市に行ってきました。

4月に鋤田さんの写真展に行って依頼の直方市です。

 

地元の中学出身者がアジア大会に日本代表としてアジア大会に出場!!

地元の中学出身者がアジア大会に日本代表としてアジア大会に出場!!

 

今回は、販売店様との同行で、現在他社メーカーの機械をご利用中

なのを「FIND」に変更いただく形で前向きにご検討いただきました。

「FIND」もスタートして4年目に入り、特に福岡県では導入施設・病院

も増えてきて知名度も上がってきたため、このような引き合いも最近

増えてきました。

ありがたい限りです。

 

それと、直方市の有名人と言えば、何と言っても元大関「魁皇」ですよね。

JRの電車の名前になっているくらいですから。

現役時代の全盛期には、「右上手を取ると絶対勝つ!!」という必勝パタ

―ンがありました。

貴乃花、曙、武蔵丸でさえ投げ飛ばしていましたもんね。

私は、子供の時からずっと相撲を見ているのですが、「自分の型」「自分の

絶対の得意技」がある力士は魅力がありますね。

 

増位山の内掛け

旭国のとったり

麒麟児の突っ張り

霧島の吊り出し

輪島の左下手

 

その点で行くと、大関の栃ノ心の「左上手」が今絶対的ですね。

秋場所では先場所の怪我を治してもらって、あの「左上手」からの力強い

相撲を期待しています。

 

直方駅前では大関が出迎えてくれます。

直方駅前では大関が出迎えてくれます。

 

 

お知らせ詳細を見る

2018/07/24

ブログ

メディカルプロダクト事業部

私たちの教科書 PART10

私たちの教科書 PART10はこの本です。

 

最近のビジネス本ではイラストの表紙が増えてきましたね!!

最近のビジネス本ではイラストの表紙が増えてきましたね!!

 

「売れないものを売る方法? そんなものがほんとにあるなら教えて

ください!」

という長いタイトルの本です。

 

以前紹介しました「バカ3部作」の作者の川上徹也さんの新作です。

5W2Hのテーマでまとめてあって、営業職・営業マネージャーは特に

必読です。

① 「ウリ=What」を変える

② 「時=When」を変える

③ 「場所=Where」を変える

④ 「人=Who Whom」を変える

⑤ 「値段=How Much」を変える

⑥ 「方法=How」を変える

⑦ 「目的=Why」を変える

以上7項目で成功した例を具体的に書かれてあって、すぐにでも参考

になる話がてんこもりですね。

 

気になる章から読み始めるのも良し!!

気になる章から読み始めるのも良し!!

 

私が特に印象に残ったのが、第7章の「売る目的」を変える章で、プロ

野球の横浜DNAベイスターズに就任された社長が、スタジアムに行く

目的を、

「野球を見るためでなく、巨大な居酒屋で野球をつまみにビールを楽し

むために行く。」

というコンセプトに変えて、スタジアム限定ビールを企画・販売したり、

イベントで野球にさほど興味がない人でも気楽に行ける雰囲気作りを

考えて、観客数増加につなげた話でした。

(昨年は日本シリーズに進出するほど「野球」でも強くなってきています。)

 

7つとも重要なポイントですが、ユーザーが1番驚き効果が高いのは⑦だと

思います。

私も常日頃①から⑦を考えるようにしています。

 

お知らせ詳細を見る

2018/07/18

ブログ

メディカルプロダクト事業部

医療・介護向けディスポーザブル清拭機「FIND」の営業で長崎県平戸市に行ってきました!!

7月12日(木)に、弊社商品の医療・介護向けディスポーザブル

清拭機「FIND」の営業で長崎県平戸市に行ってきました。

天気も「超」が付くくらいの晴天で海の街並みが最高に美しかっ

たです。

 

今回は平戸大橋を渡って街並みに行きました!!

今回は平戸大橋を渡って街並みに行きました!!

 

ちょうど3年前に「FIND」を導入いただいた病院様を販売店様と

一緒に訪問したのですが、スタッフの皆さんがきっちり機械の

清掃も定期的にされていて、来月から4年目とは思えないくらい

きれいに利用されていましたね。

本当にありがたいですね。

それと、現場の皆さんが、タオルの洗濯や準備する手間が無く

なって労力の軽減につながって非常に良かったと言われてい

ました。

病院・施設の現場は特に人手不足ですので、今後も機械の

導入による「自動化」「時間短縮」につながる「FIND」は現場の

味方になると自信が持てましたね。

 

訪問前は海が見えるレストランで海鮮丼を食べて腹ごしらえ!!先には平戸城が見えます。

訪問前は海が見えるレストランで海鮮丼を食べて腹ごしらえ!!先には平戸城が見えます。

 

今回は予定より早めに到着して1時間ほど時間がありましたので、

平戸大橋を渡って、協会と寺院が見える丘を散歩してきました。

天草の崎津集落とは違った独特の雰囲気がありましたね。

福岡から観光バスも来ていましたし、世界遺産効果で今後は

平戸→佐世保→長崎→天草というルートで観光客が増えていく

でしょうね。

外国の方や都会の方にとっては、まさに「異次元の世界」に見え

る事だと思います。

それと食事がどこに行ってもおいしいはずです。

(刺身など魚料理、ちゃんぽん、トルコライス、天草大王など)

 

全部回るには2日間ほどかかるかもしれません。

全部回るには2日間ほどかかるかもしれません。

 

教会とお寺が共存している平戸独特の景観です!!

教会とお寺が共存している平戸独特の景観です!!

 

 

 

お知らせ詳細を見る

2018/07/11

ブログ

メディカルプロダクト事業部

私たちの教科書 PART9

私たちの教科書 PART9はこの本です。

 

さすが出版のプロ中のプロが出したタイトル名!!

さすが出版のプロ中のプロが出したタイトル名!!

 

幻冬舎の見城社長と、サイバーエージェントの藤田社長が、同じ

テーマをそれぞれの視点から、それぞれの今までのいろいろな

経験を踏まえて答える内容で、本の帯にあるようにまさに「ビジネス

マン」の聖書と言える内容ですね。

 

私は、年齢としては藤田社長に近い方ですが、今年50歳になって

あらためて見城社長の言葉に「はっ」とさせられる事が多いです。

特に印象に残ったのが、

「小さな約束を守れない人間が大きい仕事ができるわけがない。」

という言葉です。

 

この本の中でも、会食の時の話で、「自社商品」のサンプルを送ります、

と言って何ヶ月経っても送ってこない、とか、逆に見城社長が、たまたま

社内で会った「あの作者の前作が良かったので、次回作を楽しみにして

います。」と言っていた掃除のパートの女性の方に、作者のサイン付きの

新作を持ってくるお話しとか、印象深いですね。

 

どんなビジネスマンでも、多少の違いはあれ、同じような状況は遭遇する

のではないでしょうか。

そこで、小さな事でもいかに確実に約束を守るかどうか、そこがポイントで

すもんね。

 

それと、以下の言葉にも衝撃を受けました。

 

「これだけの努力を、人は運と言う。」

 

まさしくその通りだと思います。

必死の努力を繰り返しやっている人にしか、「運」は味方しませんからね。

 

この作品も素晴らしいです。

この作品も素晴らしいです。

お知らせ詳細を見る

カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVES

最新記事

RECENT POSTS

MENU